FC2ブログ
世界一周。 宿、食堂、一期一会。

HOME | ADMIN
【宿】ALTA GRACIA HOSTEL
アルタ・グラシア/アルゼンチン


ALTA GRACIA HOSTEL



小さなパティオ。
ささやかな朝食。
天井は高いけど、何故か低い二段ベッド。
ベッドのひとつひとつにスタンドがあって便利だ。
便器の蓋が立たないので、背中で押さえて、する。あずましくない。
壊れてたけどパソコンあります。
4人用、6人用、8人用ドミ。
バルバラの旦那はノキアのエンジニアだそうだ。


【住所】Paraguay 218 Alta Gracia
【電話】(03547)428810
【URL】www.altagraciahostel.com.ar
【料金】一泊28ペソ(ドミ)


→本編は、『爆写 世界放浪が面白いほどわかるヅラ
スポンサーサイト



【日本人宿】上野山荘ブエノス別館
ブエノス・アイレス/アルゼンチン

上野山荘ブエノス別館


ウシュアイアの日本人宿、上野山荘のブエノスアイレス店。
2007年9月オープン。
この宿のWebサイトは、祐子が作成。
セントロの好立地。
観光客の多い、安全なロケーションです。
何をするにしても便利。
天井が高く、気持ちのよい古い建物、ベランダ、手動エレベーター。
斜め向かいにストリップあります(お持ち帰りできます)。
毎週金、土曜日は男性のストリップ・ショーあります(すごく楽しいそうです)。
近所の中華パリージャ食べ放題が、なかなかイケマス。

【住所】
Suipacha 933, Piso3 Buenos Aires, ARGENTINA
スイパチャ街 933番 アパート3号(3階)
深夜23時以降は、チェックインできません(事前に電話連絡があれば、チェックインできます)
【電話】
国外から: 54-11-4314-0739
市内から: 4314-0739
【URL】
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/7335/uenobsas/index.html

→本編は、『旅々、沈々。
【宿】hi! Patagonia Hostel
アルゼンチン/プエルト・マドリン

Pマドリン/hipatagonia


Wi-Fiフリーが嬉しい。
2007年6月オープンで新しく気持ちいい。
キッチンふたつ。
中庭ヨシ。
セントロからやや遠いが、バスターミナルからのタクシー代(5ペソ)は出してくれる。
オーナー・ガストン、スタッフ・ロドリゴ親切。
ロドリゴの緑色のチミチュリが最高に美味い。
広いバーベキュー部屋あり。
ガストンのアサードは、カラファテ随一のレストランの百倍美味い。
ツアーデスクもあり。

【住所】Av. Roca 1040 Puerto Madoryn
【携帯】2965 15399823
【メール】hipatagonia@hotmail.com
【URL】www.hipatagonia.com
【料金】
ドミトリー:36ペソ
プライベートルーム:80ペソ
ダブルルーム(冷蔵庫あり):150ペソ
※ツアーを申し込むとディスカウントあり
※ボク等は一泊100ペソに値引きしてくれた
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
--履歴書の手紙
このコメントは管理者の承認待ちです
---
Fuji(藤)旅館ツアー料金表
アルゼンチン/エル・カラファテ


◆Fuji(藤)旅館で、旅行会社チャルテントラベルのツアーが申し込める。
2007年10月現在、ツアーはどこでも同料金なので、デスクに行く手間が省ける分ラクチン。
Fuji(藤旅館)ツアー料金表



ロス・グアシアレス国立公園はアルゼンチンの学生のみ割引あり(5ペソ)。
日本の学生だが、アルゼンチンの学生だと言い張って勝ち得た人もいる。
※パイネ国立公園は不明(わかる方、教えてくださいな)


●BIG ICE
【料金】420ペソ(USドル135)
※入園料30ペソは別途
ペリート・モレノの氷河トレッキング


●MINI TREKKING
【料金】310ペソ(USドル100)
※入園料30ペソは別途
ペリート・モレノの短い氷河トレッキング
1時間半ぐらい歩く


●UPSALA con Bus
【料金】268ペソ(USドル86)
※入園料30ペソは別途
往復のバスと船
湖の前でランチ(自前)


●TRRES del PAINE
【料金】240ペソ(USドル77)
※入園料は別途


●CHALTEN Ida Vuelta(往復)
【料金】100ペソ(USドル32)
エル・チャルテンへの往復バス


●CHALTEN Albergue Rancho Grande(宿)
【料金】35ペソ(USドル11)
エル・チャルテンの宿


●PERITO MORENO
【料金】90ペソ(USドル29)
※入園料30ペソは別途
ペリート・モレノ氷河へのガイド付ツアー


●PERITO MORENO Barco
【料金】38ペソ(USドル12)
※入園料30ペソは別途
ペリート・モレノ氷河の遊覧船


◆Fuji(藤)旅館発釣りツアー
カラファテ近郊の湖で鱒釣りができる。景色もとても綺麗で気持ちよい


●ラゴ・ロッカ(11月~4月):一人150ペソ
●ラゴ・アルヘンティーノ(10月~4月):一人120ペソ


釣った魚を刺身・寿司・鍋に料理してもらえる。(食事付)
釣れなくても、オーナーが釣った魚を冷凍してあるので安心


ルアーは始めの一個はただで、それからは有料(一個5ペソ~7ペソ)


釣り場所までカラファテから1時間~1時間半
釣り時間は4時間ぐらい


◆空港-Fuji(藤)旅館送迎
カラファテ空港までの送迎35ペソ/人


車には4人まで乗れる。1人でも4人でも35ペソ/人
日本人宿の管理人生活
アルゼンチン/エル・カラファテ/Fuji旅館/2007年5月から同年10月6日



日本人宿『Fuji旅館』の管理人をして、エル・カラファテで越冬しました
窓から氷山を望む、素晴らしく快適な生活でした
お客さんがほとんど来ないので、仕事は恐ろしく暇でした
趣味に打ち込めます!
その冬眠の記録です
2008年の管理人も募集中です



【日記】ココへ飛んで読んでくださいな→爆写 世界放浪が面白いほどわかるヅラ



【場所】
アルゼンチン/エル・カラファテ


【日本人宿】
Fuji旅館
ベッド数12
※うち2ベッドは管理人用になる
冬は満室になることがありません


【期間】
2007年5月1日から同年10月6日


【美点】
●宿の窓から素晴らしい景色が楽しめます

1.真冬の真っ赤な朝陽、夕陽は絶景!
2.春先には氷山がプカプカ…初めて見たときは、興奮しましたわ
●冬のカラファテはシーズンオフなので、あまりお客さんは来ません
7月は3週間ゼロ更新
●町は静かです


【休暇】
プエルト・ナタレス、プンタ・アレーナスへ1週間の小旅行
海産物の缶詰、粉チーズ等を買って帰りました
プンタ・アレーナスでは蟹、ウニ食いまくり


【季節は冬】
雪は少々
日中は陽射しが強いです
宿の中はもちろん暖かいです


【郵便事情】
日本からの荷物はなかなか届きません
ただコツがあります
詳細はココ→


【カラファテの地図】
下の地図をクリックすると拡大されます


カラファテ地図



【TV】
NHKは観られません


【DVD】
オーナーのコレクションのDVDが観放題
アダルトはありませんよ


【娯楽】
ありません
レンタルビデオ店は2-3軒
カジノが1軒
キャバクラありません
風俗ありません
アダルトショップ(たぶん)ありません


【ネット】
管理人はフリー
僕等はワイヤレスルーター(90ドル)を買って、Wi-Fiにしました
※その後、オーナーが半額で引き取ってくれました


【日本食材】
ブエノス・アイレスの中華街で買い込み、バスターミナル受け取りで発送しました
ほとんどなんでも揃います
味噌(4キロ)
醤油(3リットル)
ごま油(日本)
みりん(一本)
出汁
海苔
生姜
トンカツソース(一本)
うどん
そば
カレールー
インスタントラーメン
米(宅配便で直送。二人で五ヶ月50キロほど食べました)


【食品】
野菜はココ→


海産物はココ→


肉の部位表はココ→




【とりあえず越冬を終えた感想】
充実した最高の日々だったです


【何をしていたのか】
スペイン語の勉強少々
旅のHP作り
アクセサリ作り
読書
DVD鑑賞
料理
●ソースを作ってみた
●小麦粉からうどんを作ってみた
●焼き豚
●小麦粉からカレー作り
●アイスクリームを作ってみた
ほか、暇だからできること諸々…


【何を食べていたのか】
アルゼンチンは魚介類が冷凍で高いので、肉料理がほとんどになります。
ステーキ(ビフェ・アンゴストが好きです。肉についてはココ→)
鳥の唐揚げ
親子丼
カレー(牛肉はトルトギータ。肉についてはココ→)
三色丼
とんかつ
シチュー
ハンバーグ
うどん・そば
パスタ
チャーハン
その他


【日記】ココから読むと雰囲気がわかるかと→爆写 世界放浪が面白いほどわかるヅラ
フィッツ・ロイへのトレッキング
アルゼンチン/パタゴニア/エル・チャルテン/エル・カラファテ


フィッツ・ロイ2

【アクセス】
エル・カラファテから、エル・チャルテンへのバス
バス会社は三社ありますが、価格はどこも同じでした。
※2007年10月6日調べ
※年々、っというか半年毎に値上がりしてます


【宿】
夏は予約しないと、満室で泊まれないことが多い


●バス会社CHALTEN TRAVELがオススメ
其の一、Log. Capri, Lag. de los Tres方面へトレッキングする場合、停留所(ホテルの前)とトレッキングの入り口が一番近いのでラクチン
其の二、エル・チャルテンで一泊する場合、ホテル代の割引があると思う…
其の三、ペリート・モレノ氷河をセットにすると割引があるハズ


【バスの時刻】
●バス会社CHALTEN TRAVELTAQSAの二社は、
エル・カラファテ8時発→エル・チャルテン11時半着
●バス会社CALTURのみ、エル・カラファテ8時30分発→エル・チャルテン12時着
バスから



【地図】
エル・チャルテン地図


エル・チャルテンの町の入り口にあるビジターセンターで貰えます。

バスが止まります。

【公園入場料】
無料


【キャンピング用品のレンタル】
EOLIA(12時半からシエスタ)
※上の地図を参照してください
二人用テント20ペソ
三人用テント26ペソ
四人用テント40ペソ
シェラフ15ペソ
マット3ペソ
※デポジットでパスポートを預けます
Viento Oeste(1時から開店)
※上の地図を参照してください
ガスストーブ1日7ペソ(前のお客さんの残りのガス付。新しいガスは13ペソ)
※デポジットとして、パスポートを預けます
※エル・カラファテでも借りられますが、エル・チャルテンに比べると高いです。
登りはじめ



【トレッキング・コース】
其の一、Lag. Capri(所要時間1時間45分)
らくちんトレッキング
キャンプ場あり
トイレあり
水は湖の水を飲みます
湖越しに望むフィッツ・ロイ最高です。
満腹になります。
カプリ看板

カプリとテント

テントから望むフィッツ・ロイは素晴らしいぞ
テントからフィッツ・ロイ



其の二、Poincenot(上記のLag. Capriからさらに歩くこと1時間)
らくちんトレッキング
キャンプ場あり
トイレあり
水はさらに15分歩いたRio Blancoの川の水を飲むべし
poincenot



其の三、Rio Blanco(上記のPoincenotからさらに歩くこと15分)
小屋と小川があります
冬、この小屋で一泊した青年もいるが、真似しないほうがいいんじゃないだろうかね
小屋



其の四、Lag. de los Tres(上記のRio Blancoからさらに歩くこと1時間)
急な坂道
疲れた
けど疲れ果てる甲斐のある絶景が待ってます
世界は湖とフィッツ・ロイのみ
ただ風が吹くだけ
冬は湖が完全に凍り、ただの雪原になっています
フィッツ・ロイ3



其の五、Lag. Torre(所要時間三時間)
平坦な道…だそうです


その他あります。
フィッツ・ロイ



【その他】
10月6~8日に行きましたが、早朝の気温は1度。
朝焼けは7時過ぎから。
寒かです。

フィッツ・ロイ攻略の日記はここをクリック→





もしこれを読んでフィッツ・ロイへ行かれる人がいたら、
どんなフィッツ・ロイだったか教えてくださいな




このコメントは管理者の承認待ちです
---
【飛行機】カラファテ→バリローチェ
アルゼンチン

LADE
毎週月、金の2時15分発、4時着
【料金】412ペソ(片道)

11/sep/2007
【日本人宿】Fuji(藤)旅館
アルゼンチン/エル・カラファテ


釣れます!
そしたら刺身と寿司がイケます。
夏は混むので、庭でテント。
それもまたヨシ。
2007年5月から10月まで管理人しますた。
韓国人も多い。






【国】アルゼンチン
【都市】エル・カラファテ
【住所】Av. Juan Domingo Peron 2082 又は Calle 29 - 2082
【電話】(02902)493-025
【URL】http://www.geocities.jp/nihonryokan_ar/fuji.html
このコメントは管理者の承認待ちです
---
【日本人宿】日本旅館
アルゼンチン/ブエノス・アイレス

けっこう広い。
宿内の納豆の販売が嬉し。
宿内のラーメンの販売が嬉し。
南米一蔵書(漫画も)多し(もちろん確かめたわけじゃないけど‥)。
南米一DVD多し(同上)
麻雀二卓可能。
バスを乗り過ごすと恐怖のボリビア人街。
超危険!
気をつけろ!
近所の韓国人街で焼肉食べ放題を食べよう!
ボクらが泊まった当時、長期滞在者多すぎ。
半年以上が10人以上もいた驚異の宿。

カラファテ営業所は、Fuji(藤)旅館→



【国】アルゼンチン
【都市】ブエノスアイレス
【住所】MIRAFLORES 2045 CAPITAL FEDERAL (1406) ARGENTINA
【電話】(011) 4924-4144
【URL】http://www.geocities.jp/nihonryokan_ar/index.html
このコメントは管理者の承認待ちです
---
【日本人宿】上野大学(山荘)


なんだかえーところ。
犬トルーチャの散歩とNHKが楽しみ。
朝からドラム缶風呂が極楽。


2007年9月15日、ブエノスアイレス別館オープン!



上野大学



【国】アルゼンチン
【都市】ウシュアイア
【住所】AYELEN 126, BARRIO LOS MORROS, USHUAIA
【電話】02901-424661(アルゼンチン国内から)
+54-2901-424661(国外から。時差にお気を付け下さい)
【URL】http://www.geocities.co.jp/NatureLand/7335/map/map.html
【無料宿】ホルヘ邸


世界中のライダーが集まるぞ。
シャワーは水のみ。
だから冬は辛い。
キャンプ可。
キッチンあり。
2008年3月4日は、ホルヘ50歳の誕生日。


ホルヘ邸



【国】アルゼンチン
【都市】アスール Azul
【住所】Mendoza 685 Azul CP 7300 Prov. de Buenos Aires
【URL】http://www.laposta-azul.com/la_posta_index1.htm
【メール】lapostadelviajeroenmoto@yahoo.com.ar
【無料宿】ファビアン邸


ご主人ファビアンはバイク好き。
修理工場あり。


離れに二段ベッド。
トイレシャワー付き。
アスールのホルヘの友達。


僕ら名誉ある日本人第一号。


ファビアン邸



【国】アルゼンチン
【都市】ラス・エラス
【住所】Ramos Mejía 516 9017 - Las Heras - Santa Cruz
【URL】www.motospatagonia.com.ar
【安くない宿】ホテル・アロンソ
HOTEL ALONSO


食堂でネットケーブル繋ぎ放題。
高いけど快適。
いつ行っても無愛想だけど、なぜかいい。
実はお気に入り。


ホテル・アロンソ



【国】アルゼンチン
【都市】リオ・ガジェゴス
【住所】Corrientes 33-(9400) RIO GALLEGOS-Prov. de Santa Cruz
【電話】02966-422414/422469
【レストラン】アベニーダ


ステーキがぼちぼち美味しい。
お店がこじんまりしてて、いい。
っていうか、ここしか食べるところない。
いつもステーキのおかわりを訊かれるけど、肉をおかわりしても同じ料金だろうか?
誰か確かめてほしい。


ここの主人の車は、押し掛け!
笑えるボロ車。


【国】アルゼンチン
【都市】プエルト・サンフリアン
【住所】San Martin No1375 Pto San Julian
【電話】02962-453214
【無料宿泊】国境の待合室


パタゴニア地方。
ウシュアイアへ向かう最後の国境。
ルータ3沿いの国境サン・セバスチアンSan Sebasutian


待合室のベンチで寝袋にくるまって泊まれます。
もちろん無料。
ガス台が使えます。
簡単な自炊可。


金がない方どーぞ。


国境の待合室

【宿】ffarm fach


かなり不便なところにあるけれど、新しくて綺麗で超快適。
一週間以上滞在したかった。
このガイマンって町も微妙にいい。
ウェールズの移民の町。


【国】アルゼンチン
【都市】ガイマン
【住所】Chacra 202-9105 Gaiman Chubut
【電話】02965-491-075 / Cel.02965-15671398
【URL】www.advance.com.ar/usuarios/gwestywi
【宿】ドブラ・リッチ


天井扇がまわる気持ちいい安宿。
綺麗。
セントロから離れているが、夜散歩しても安全。
セントロにはレストランが一軒しかない。
ちなみに食いに行ったら定休日だった。
隣のビリヤード兼酒場でピザを食った。


ドブラ・リッチ



【国】アルゼンチン
【都市】ヘネラル・コネサ
【住所】Av. Matin 1498 General Conesa
【電話】02931-498102
【レストラン】エル・ホロ
El Folo


ステーキが安くて美味い!
ご主人が気持ちいい。
確か創業三十年の老舗。
頑張れ親父!
二重丸。


エル・ホロ



【国】アルゼンチン
【都市】カレータ・オリビア
【住所】San Martin 2262 (9011)Caleta Olivia Santa Cruz
【電話】0297-154055103 / 155927312
【宿】ホテル・ロベルト
Hotel Robert


安宿探しに失敗し、結構高いこのホテル。
しかーし部屋でワイヤレスをキャッチできるので、
24時間無料でネットができます。


【国】アルゼンチン
【都市】カレータ/オリビア
【住所】Av/ San Martin 2151 (9011) Caleta Olivia
【電話】0297-485-1452
【宿】ビクトリア・ホテル
Victoria Hotel


ブエノスアイレスに短期滞在なら、日本旅館よりココ。
日本旅館が恐いならココ。
セントロにあって便利です。
泥棒宿として有名で、
確かに驚くほど盗難事件が多い。
けど、嫌いじゃない。
古いけど、建物が気に入ってます。
パティオの葡萄を勝手にもいで食べられます。
ワイヤレスの電波がどこからともなく飛んでくるので、パソコン持ちには最高。
もちろん無料。
部屋にお皿とフォークナイフがあるのが不気味。
韓国人多し。


【国】アルゼンチン
【都市】ブエノスアイレス
【住所】Chacabuco 726 (C1069AAP) Ciudad de Buenos Aires
【電話】4361-2135
彼女はそのホテルのシングルに泊まって、バックパックにすべての持ち物を毎回入れ(出しっぱなしにしない)、バックパックにカギをかけ、もちろん部屋にもカギをかけて、外出した。

そして、帰ってきて部屋に入ったら、あるはずのバックパックがなかったと。

そう、持ち物すべてを、盗られてしまったのだ。

警察に届け、領事館に届け、すると、ビクトリアホテルでは、1、2週間に1度、そういう盗難がホテル内でおきていて、過去には日本人も、欧米人も被害にあっていると。

どうやら、ホテルぐるみの犯罪らしい。

ホテルの従業員のしわざかもしれないし、ホテル側が知っていて泥棒を泊めて仕事をするのを黙認している可能性もあるという。

彼女はすべてなくした。
-- 
当方Victoriaに長期滞在経験有り。そこで一言。

>どうやら、ホテルぐるみの犯罪らしい。
>ホテル側が知っていて泥棒を泊めて仕事をするのを黙認している可能性もあるという。

これは被害に遭った女性が腹立ち紛れに各地の情報ノートに書きまくっていますが、全くの誹謗中傷に過ぎません。
私はその被害者本人に会っていますが、ものすごく子供で何の状況証拠すらないのにこのようなことを平気で言っています。当時Victoriaにいた他の日本人からも「そんな出鱈目は言わない方がいいよ」と言われていたくらいです。
Victoriaの主人は彼を知る移住者からは完全に信頼されている人ですよ。
よってここに書かれているコメントは削除すべきだと思います。
--旅行者
そうですか。
そうですよね。
ホテルぐるみの犯罪っていうのは、どうもね…
ずいぶん極端な話だとは思ってました。
僕らも短期ですが泊まっていて、そんなひどい雰囲気はなかったしね。
どっちかーっていうと好きなホテルだし。
でも削除するのも一方的な気がするので、しばらくはこのまま放置しておきます。
旅行者様、ご一報ありがとう。
事故にあわないように!
遠くから祈ってます。
スエルテ!
--yoshi
【バス】プエルト・ナターレス→カラファテ
※2007年7月調べ(冬よ)


国境で荷物は調べられなかった。
運が良ければ、食べ物を持ち出せる。
運河悪ければ、没収される。


Cootra
【料金】12,000ペソ
7:30発(約3時間)
【バス】プンタ・アレーナス→リオ・ガジェゴス
※2007年7月調べ(冬ぞ)


その一、El Pinguino
【料金】7,000ペソ(火、金、土のみ5,000ペソ)
12:45発(約4時間)


その二、Ghisoni
【料金】7,000ペソ(月、火、水のみ運行)
11:00発(約4時間)


その三、Pancheco
【料金】7,000ペソ(火、金、土のみ運行)
11:30発(約4時間)
【バス】リオ・ガジェゴス→カラファテ
※2007年7月調べ(冬)


【料金】★ペソ←わからんかった
20:00発(約4時間)
冬季ペリート・モレノ氷河
アルゼンチン/カラファテ


ペリート・モレノ氷河



6月10日でペリート・モレノ氷河トレッキングツアー冬期休暇。
再開は8月。天候次第。


6月10日でペリート・モレノ氷河ボートツアー冬期休暇。
再開は8月。天候次第。


冬は夏に比べて、氷河が近いぞ。


ペリート・モレノへのバスは通年運行。
9時発→帰りは15時発
【料金】バス60ペソ+入園料30ペソ
11時発→帰りは17時発
【料金】バス料金60ペソ+入園料30ペソ
ウプサラ氷河
アルゼンチン/カラファテ


一年中運行していますが、冬季は天候によっては中止になります。
寒い。
オネージ湖が凍り、氷山を閉じ込めてとても美しいです。
国際学生証
アルゼンチン/ブエノスアイレス


旅行代理店“Asatej”
【住所】Florida 835 3 piso oficina 320
【地図】描いてない
【料金】8,000ペソ


ちなみにドキュメントは必要だけど、
①この旅で会った大学生に学生証を借り
②写真だけを自分の写真に張り替え
③カラーコピーをして
④パンチでとめる


で作れる。


調査員リョー
【バス】カラファテ→プエルト・マドリン


【冬期】
12時30分発→16時30分リオ・ガジェゴス着
(乗り換えて)18時発→翌朝11時45分着


【料金】175ペソ


調査員 リョー(2007/06/11)
【バス】カラファテ→プエルト・ナタレス


【夏】
Turismo Zaahj Terminal Omunibus Calafate
【料金】35ペソ(たぶん一番安い。ほか2社運行)
火・木・土→17時30分
水・金・日→8時発
【バス】ウシュアイア→カラファテ


3時カラファテ発
リオ・ガジェゴス乗り換え8時発
リオ・ガジェゴス乗り換え9時発


【料金】150ペソ
【飛行機】カラファテ→ブエノスアイレス

航空会社LADE(ラデ)
【URL】http://www.lade.com.ar/

安いけど、極端に便数が少ないので予約が難しい。
HPでの予約は不可です。
事務所へ行かないと予約できません。
※事務所は、カラファテのバスターミナル内にあります。

【冬期】 週一便のみの運行。
金曜日/17時10分発→23時40分着
【料金】336ペソ

調査員あゆむ(2007/06/11)
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

よし

よし
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ご訪問ありがとう