FC2ブログ
世界一周。 宿、食堂、一期一会。

HOME | ADMIN
【高級宿】Rancho do Buna
ブラジル/アティンス

プールあり。
ここに泊まりたかった。
頼めば、メールくらいは使わせてくれます。
【料金】110ヘアイス
【住所】船着き場の近くの川沿い
【電話】55-3349-5005
【URL】www.ranchopousada.com
【宿】Pousada Dos Lencois Atins 別名Pedro Bruno
ブラジル/アティンス

宿ブルーノ


【料金】30ヘアイス
朝食、昼食(あるいは夕食)の二食付き
【個人的ハイキング】レンソイス国立公園への道案内の少年、三人で30ヘアイス
【宿/レストラン】Pousada Deusa
ブラジル/Cabure

船着き場のレストランが、宿も経営
【料金】35ヘアイス
雨で船の定期便(たぶん5ヘアイスだと思うのよ…)が休みになると、ここで泊まるか、船をチャーターするしかありません。
船をチャーター船すると、大型ボートは80へアイス、小型ボートは40へアイス
【宿】Oasis Dos Lencois
ブラジル/Paulino Neve

プラザのすぐ前。
向かいにレストランとネット屋あり。

【料金】20ヘアイス/朝食付き
【住所】Av. Rio Novo, s/nº - Paulino Neves - Lençóis Maranhenses - Maranhão - Brasil
【電話】487-1012 / 9966-1351
【メール】oasisdoslencois@backpacker.com.br
【宿】Pousada do Veio
ブラジル/ジェリコアコアラ

ジェリコアコアラの宿


朝飯ヨシ。
ハンモックヨシ。
ネットは、一時間3ヘアイス(高いネット屋の半額)
※LAN接続する場合は、宿のパソコンの電源を切ること(一台しか接続できないので)
豪雨のとき、雨漏りする部屋あり(向かって左から二番目)
もっと安い宿は、いくらでもあるでしょうよ。
町は宿だらけ。

【住所】Rua Principal, 272 Cep62.598.000 Jericoacoara Ceara Brasil
【電話】(88)9927-4459/(88)9603-8133/3669-2015
【URL】www.jericoacoara.tur.br/pousadadoveio/
【eメール】pousadadoveio@yahoo.com.br
【料金】ダブル45ヘアイスから(シャワー付き)
【バス】サルバドール→ナタル(Natal)
ブラジル

★普通→料金R$140ヘアイス
19時40分発(22時間)

★セミカマ→料金R$174.78ヘアイス
17時発(22時間)

ちなみに青い家の隣の旅行代理店で申し込むと、R$15ヘアイスの手数料がかかります。
※チケットの枚数に関係なく、R$15ヘアイスだと思うんだけど…

ちなみに上記の旅行代理店で飛行機を調べてもらうと、
安い便は、R$219ヘアイス(深夜2時10分発→3時40分着)
高い便は、R$500ヘアイス
少々お金に余裕のある人は調べてもらう価値あり

青い家の詳細は→
なおやの家(なおやど)の詳細は→

【日本人宿】なおやの家(なおやど)
ブラジル/サルバドール

泊まりたかった
新館は長期用らしい
誰かが絵を描いてるらしい

【住所】Rua Santo Antonio26 青い家の並び(二軒となり)
【電話】071-327-0982
【eメール】naoyupy@hotmail.com
【URL】http://www.naoyupy.hoops.ne.jp/
【宿】青い家
ブラジル/サルバドール

“なおやど”より奇麗だという噂だった(真偽は不明)
キッチンふたつ
海を臨む屋上がいい
ネットフリー(ほかLANケーブルが二本)
ビール、水、ジュースが買えて面倒がない
蟻多い

【住所】Rua Direita do Santo Antonio No.22 CEP.40030-050 Salvador Bahia Brasil
看板なし。青い家です
【電話】241-4321
【eメール】nalvas@hotmail.com
【料金】ドミ15ヘアイス
【宿】ブラジリアのたぶん安宿(pousada)
ブラジル/ブラジリア

『歩き方』の地図を→の方向“Sur 703”へ歩き、

※ここに地図を挿入する予定です

ブラジリア道路


Pousada da Nilzaは、50レアル(ダブル。トイレシャワーなし。ネットは無料)
【住所】W3 Sul Qd. 704 - Bl. G - Casa47
【電話】061-226-5786

ブラジリア宿001


隣のPousada Brasiliaは、70レアル(ダブル。トイレシャワー付き。ネットは無料)
【住所】W3 Sul Qd. 704 - Bl. G - Casa61
【電話】3321-9889

ブラジリア宿002


少し先のPosada JK 一号館は、詳細不明
【住所】W3 Sul Qd. 704 - Bl. G - Casa67
【電話】61-3323-9998

更に歩いて、青い建物(名前不明)は、80-100レアル(トイレシャワー付き。ネットは無料)
【住所】W3 Sul Qd. 704 - Bl. G - Casa67
→奇麗な宿です。お金に余裕があれば、ここに泊まりたかった。

ブラジリア宿003


更に歩いて、Pousada G-29
【電話】61-223-4828

ブラジリア宿004


少し歩いて、Pousada JK 二号館は、70レアル(ダブル。トイレシャワー付き。ネットは無料。キッチンが使えます)
【住所】W3 Sul Qd. 704 - Bl. G - Casa55
【電話】61-3323-9908
→無駄に広いウォーキンクローゼットと狭いけどプライベート・バルコニー、使えないけどバスタブ付き。ここに泊まりました。

更にまっすぐ歩いても2-3軒あります。
【バス】サン・パウロ→ブラジリア
ブラジル

【会社名】Real Expresso / Rapido Federal
13:00発(料金127.55レアル)
15:30発(料金127.55レアル)
18:15発(料金127.55レアル)
19:00発(料金194.50レアル)※これだけ高い
20:00発(料金127.55レアル)
22:00発(料金127.55レアル)

14時間の旅です
居酒屋つがる
ブラジル/サン・パウロ

熱唱するボンバーヘッド、マサ君↓

RIMG0223-.jpg


【場所】リベルタージ駅
『歩き方』に載っているレストラン“かつ善”の数軒隣。
【料金】割引券使用で10レアル(大盛りラーメンとカイピニーニャ3~4杯)

RIMG0240__


※鹿児島県人会館のまりこさんから、割引券を貰う
【カラオケ】古い懐メロのみ
勝手に流される曲を聴いて、知ってたらマイクを奪う“ウルトライントラ”形式

【お楽しみ】運が良ければ、鹿児島県人会館の園田会長に会えるのだ
サン・パウロでTATOOを入れよう!

PICT0005__.jpg

↑この馬鹿がボクの先生

【助言】TATOO屋のサンプル帳は、ろくな物がないです。
ボクは入れたい漢字が決まっていたので、ネット屋でプリントして持って行きました。
原稿の拡大縮小は、ネット屋さんでしてくれます。
※TATOO屋の近所に、ネット屋があります。

RIMG0295.jpg


【場所】地下鉄をRepublica駅で下車し、公園の裏手の24 de Maio通りのショッピング・モール“Galeria do Rock(通称ロック・ビル)”へ。
このビルには無数のTATOO屋さんがあります。

【住所】24 de Maio, 62 / Sao Joao, 439 (ふたつの通りに面してます)

【料金】5cm×10cmで1,200レアル(全然値段交渉をしなかったです)

【時間】40分くらい

【備考】ロック関係のTシャツのお店多し。
Sex Shopも数軒ありました。ご興味ある方はどうぞ。

PICT0009 1
【快適宿】オスタル・メデジン
コロンビア/メデジン

快適です。
清潔、広いキッチン、フレンドリーなオーナー、ネットあり、ハンモックあり、ガレージあり、朝コーヒー無料
祐子は四ヶ月滞在。

【住所】Carrera 65 No48 - 144 Sector Suramericana - Medellin - Colombia
【電話】+57 (4) 230-0511/230-0505
【携帯】+57 311 334 80 83
【URL】http://www.hostalmedellin.com/inicio_jp.html
【料金】ドミトリー:18,000コロンビアペソ(1人1泊)
個室:20,000、25,000、30,000コロンビアペソ(1人1泊)
【行き方】メトロの駅「Suramericana」から徒歩約3分
※地図は、http://www.hostalmedellin.com/contacto_jp.html
ブラジルで
近視矯正手術(レーシック)だ!

ブラジル/サンパウロ

メガネポンチ↓

RIMG0194.jpg


ブラジルのサン・パウロで、近視矯正手術を受けてみました
先生の名は、Prof. Dr. Seiji Hayashi
以下、ちょろちょろと詳細です

【手術までの大きな流れ】
ペンション荒木のオーナー、かずこさんに予約の電話を入れてもらう
※荒木割引があるそうですが、さて一体いくら割り引いてもらえたのか、さっぱりわかりませんねん。割り引いてもらってないんじゃないかと疑ったりもしております

林病院(クリニック)へ(詳細はずーっと下に)

診察、検査
※ボクの場合、電話をしたその日の午後1時

この診察、検査で手術可能と判断してもらえれば(角膜が極端に薄かったりすると駄目なんじゃないですかね)、翌週月曜日の手術の予約ができます

翌月曜日、手術場のメディカルセンターへ

手術10分前にもう一度検査があります

検査中



手術は、手術室に入って10分くらいで終了
角膜をいぢくってるのは、片目が正味2分くらいじゃないかな
先生にカメラを渡せば、術前、術後に記念写真を撮ってくれます

先生と記念写真



変なメガネをかけます

RIMG0211.jpg


かけると↓

RIMG0200_20080221211033.jpg



薬を買って、必ずタクシーで帰りましょう
なんせ目を開けるのが辛いですから(個人差があるそうです)、涙ぽろぽろで歩けません

翌日、診察(無料)あり

一週間後にも診察(無料)あり
サン・パウロに住んでいるのなら、30日後と60日後にも診察があるそうです

ボクは旅行中なので、これにてご免

【手術の手順はこうではないかと…】
一、目の周りをテープやら器具やらで固定されます
二、透明な液体で角膜が洗われます
→痛くも痒くもなく、しゃばしゃばって感じ。爽やか。
三、目を大きく開けて赤い光(緑も見える)を見ろと言われます。赤い光がぐねぐねして不気味。
四、100ミクロンの厚さで角膜を剥がされます。
→痛くないです。感覚がないけど、あー剥がされてるなぁってわかります。ぺろりんって。
五、目が見えなくなります
→不安です
六、レーザーで角膜を削られます
→ジージー音がして、だんだんあたりが臭くなります。烏賊のゲソを焼く匂いです。角膜も烏賊も結局は同じなんですかね
七、剥がしてある角膜を戻します
→あー、角膜をもとに戻してるなぁってわかります。ぺろりんって
そんだけ
正味2分くらいですかね

【手術の解説】
間違っていたらごめんなさいよ
角膜は、普通500~510ミクロンの厚さがあるそうです
ボクは580ミクロンもあると先生にほめられました…
まぁ、それはいいんですが、その角膜を直接レーザーで削るのは乱暴なので、厚さ100ミクロン分の角膜をペロリンと剥がして、むき出しになった角膜にレーザーをあてる
レーザーがあたる部分は削られてしまい、凹む
適当に凹んだら、最初剥がした角膜を元に戻す
そうすると、レーザーで削られた角膜が、直接空気に触れなくて済む
だから痛くない
っていう解釈をしてるんですけど、どうですかね。
先生の簡単な説明がとボクの頭を経過すると、こんな感じです
間違いは指摘してくれると嬉しい。

【手術後に買う薬】
Trobradex(目薬)
一日四回点薬(朝、昼、夕方、夜)
Lisador(飲み薬/解熱剤だと思う)
三十滴を水で割って、手術した夜だけ飲む。
この薬は捨てないで、風邪引いたときに飲むといいと言われた。
合計36レアル

【手術後の注意】
一、ひと月間、水泳は駄目
一、一週間、スポーツは我慢
一、一週間、埃、煙は避けましょう
一、一週間、アルコールは控えめに

【手術場】※手術は別の場所で行われます。
メディカル・センター11階

【手術場への行き方】地下鉄Santa Cruz駅でLapa行きのバスに乗り換え、大きな病院前で下車。
※HAYASHIクリニックで地図がもらえるけどね。

林先生の病院(クリニック)
【住所】Rua Itapeva, 518 Conj. 810 Cep 01332-000 Sao Paulo
【電話】11-3283-2569
【Fax】11-3283-4736
【メール】seijih@uol.com.br
【携帯】ブラジル55-サン・パウロ11-9906-6317
【行き方】地下鉄Trianon駅で下車し、美術館方面に少し歩き、Itapeva通りを右へ曲がる。少々歩いた左側のビル
【料金】最初の診察、検査料200レアル
手術は2,400レアル
ブラジル鹿児島県人会館
ブラジル/サンパウロ
Associacao Cultura Kagoshima do Brasil

鹿児島県人会館


広いくつろぎスペースが三つもあります。
プール、卓球。
蔵書も綺麗。
キッチンが広い。
自転車を借りられます。

【住所】Rua Itajobi, 54 Pacaembu Sao Paulo
【電話】11-3862-2540/事務局11-8604-6784
【Fax】11-3864-1785/事務局11-5031-7945
【料金】一泊15レアル(個室20レアル)/一週間85レアル(個室120レアル)/15日間135レアル(個室200レアル)+インターネット10レアル/一ヶ月180レアル(個室300レアル)+インターネット15レアル
【メール】kagoshimabr@terra.com.br
【地図】メトロのクリニカス駅で下車し、墓場を左手に見て直進し、一本目の交差点を左折。一本目の交差点を渡り、左側の三軒目の建物。

写真の奥に鎮座する鎧兜↓

PICT0002 1
ペンション荒木
ブラジル/サン・パウロ

ネットがないのが、痛い。
本館のリビングのソファーは、革張りでいい感じです。
でも本館のキッチンが使えないのは、不便だす。
洗濯機の貸し出しが、不可になりました。
午前中の無料コーヒーが嬉しいです。
蔵書が上下巻の上のみとか、続き物の三巻だけとか、とにかく揃ってないので、ほとんど読めないのが不満だす。
少し不便だけど、鹿児島県人会館へ引っ越した。

【住所】Rua Sao Joaquim, 193, Liberdade
【電話】3209-6384
【料金】ドミトリー30レアル、一ヶ月300レアル
ボニート
ブラジル


RIMG0084[1]



イグアス移住地(ペンション園田)からの行き方→



★宿(Pousada)
今(2月)はハイシーズンなのか、宿はどこも情報の倍以上でした。

→みゆきちゃんお薦めのParaiso das Aguasは、252レアル(一割引いてくれると言ってくれたけど…)


→一人なら、
Hostelling International
Albergue da Juventude
Rua Lucio Borralho, 716
www.bonitohostel.com.br
67-3255-1022
【料金】50レアル


バスターミナル左斜め前にも安宿があります。
公園の前にも安宿があります。


→二人なら、
Muito Bonito
Cel Pilad Rebua, 1444
centro Bonito MS CEP 79290-000
67-3255-1645/67-3255-2555
【料金】一部屋90レアル
※バスターミナルから300メートル


Bonsai Hotelは、卓球、ビリヤード、プール付きで115レアル。


★ワニを食おう!
メインストリートをプラザから1ブロック町外れ方面へ歩くと、ワニの看板が立てられたレストランがあります。
ワニが食べられます(ビールを飲んで30レアルもかかるけど…)。
美味しかったです。
ちなみにワニは、ジャカレと言います。


★遊び方
ボニートの町は、面白くありません。
食って寝るだけ。
下記の方法で川や湖に行かないと、ボニートにいてもしかたありません。
レンタカーかレンタルバイクを借りて、各遊び場へ出かける。
タクシーかバイクタクシーで、各遊び場へ出かける。
ツアー車で、各遊び場へ出かける。


各遊び場は、ただで遊べません。
入場料その他がかかります。
面倒な人は、ボニートの旅行代理店で申し込むほうがいいでしょう。


では、ボクらが遊んだところをご紹介します。
おすすめ順です。


★アクアリオ・ナチュラル/バイア・ボニータ川(Aquario Natural)

BONITO20MS20029[1]


ツアー料金(ランチ/アニマルツアー込み)99レアル
タクシー代65レアル
水中カメラのレンタル60レアル→ぜひ借りたい一品
悶えるほど透明な川を泳ぐ(シュノーケリング)。
川魚ピラプタンガがいっぱいいるぞ。
川に飛び込む遊びもあるぞ。
全体的に感動しました。
動物見学あり。


★スクリ川(Rio Sucuri)

Bonito20-20MS2028129[1]


ツアー料金(ランチ/交通費込み)140レアル
驚くほど透明な川を下る(シュノーケリング)。
川の流れが早くて、流れに身を任せるとすーいすーいと楽しい。
川魚ピラプタンガが、たくさん。


乗馬(オプション)64レアル

RIMG0183[1]


折り返し地点での、滝壺遊びにはまった。


RIMG0175[1]


★フォルモソ川(Rio Formoso)
ツアー料金(交通費/ランチは含みませんよ)40レアル
川下り(シュノーケリング)。
途中、小さな滝越えが楽しい。


★バルネアリオ(Balneario)

IMG_1380[1]


ラフティング料金40レアル
滝越えが数カ所あって、それはそれで楽しいぞ。


★青の洞窟(Gruta do Lago Azul)

PICT00080[1]


ツアー料金25レアル
送迎料金17レアル(タクシー60ペソ/バイクタクシー48ペソ)
確かに青かったです。


★蛇の館(Projeto Jiboia)アナコンダを首に巻いて写真が撮れるそうですが、行きそびれました。
無念です。
誰か晴らしてください。
イグアス移住地から、ボニートへの行き方



バスの乗換
イグアス移住地→ペドロ・ファン・カバジェロ→ポンタ・プーラ→ハルディン→ボニート



スーパー・シロサワの右手の薬屋でチケットを購入。
【料金】80,000グアラニー
イグアス移住地(およそ22時半発)→ペドロ・ファン・カバジェロ(翌朝4時着)

【注】朝4時に到着しても、この日バスの乗り継ぎはできません。
なぜならブラジルのイミグレは朝9時に開き、一日一便の乗継ぎバスは、その3時間前の朝6時発だからです。ねぇ無理でしょ。
【暇だし、ここで出入国スタンプを押しましょう】
バスターミナルからパラグアイのイミグレ、そしてブラジルのイミグレは、ボクら根性なしバックパッカーには遠すぎます。
こりゃ、タクシーです。
【疑問】パラグアイの都市ペドロ・ファン・カバジェロとブラジルの都市ポンタ・プーラは、合体都市なのか?

出入国スタンプを頂戴したら、ブラジルのイミグレから徒歩3分のバスターミナル(注:到着したところと違います)へ歩き、
2019(たぶん2033も)のローカルバスに乗り、
ブラジル側の少し大きなバスターミナルへ移動しましょう。
「ブラジルのバスターミナルへ行っとくれ! ボニートに行きたいんだ」と言いましょう。
【料金】2.1レアル

悔しいけれど、心静かに一泊しましょう
※バスターミナル徒歩二分のホテルは、一泊20レアル(トイレ、シャワーなし)/コン・バーニョは30レアル
※近所にネット屋はありません

翌朝、ブラジル側のバスターミナル(ポンタ・プーラ/朝6時発)→ハルディン(10時半着)
【料金】35.5レアル

【ここで大きな問題です】
10時半にハルディンに着いたら、即効で乗継ぎ便のチケットを買いましょう。
なぜなら10時半にバスが出発してしまうからです。
1分の有余もありません。
だからバスの到着が遅れたら、アウトです。

ハルディン(10時半発)→ボニート(12時15分着)
【料金】8レアル
※暑くて気が狂いそうになったので、バイクタクシーでセントロへ
【料金】3レアル
イグアス移住区
パラグアイ



ペンション園田の詳しい情報は→ココ


1961年から入植が始まった移住地です。
当時の食卓風景↓


SYOKUTAKU



当時のお風呂↓


HURO



2007年現在、日系人850人。
高知県出身が一番多く、次は北海道です。
約200人がイグアスから日本へ出稼ぎに出かけているそうです。
入植当時はトマト等を栽培し、収穫が増えるにつれて価格が暴落したため、JICA、大使館の支援を受けて、大豆へ転換し成功する。
のち不耕起栽培(これ非常に興味深い栽培法です。僕の一番好きな言葉になりました)で、収穫を一挙に増やす。
大豆が主な生産物で、アルタグラシア県だけで、パラグアイの4割を産出。
地主は、土地の5パーセントに植林する義務あり。


【日本人宿】


一番人気のペンション園田(HP→)


ペンション園田



→ペンション園田で学んだこと。
☆炭に火を点ける方法
新聞紙を丸めて太いビール瓶に巻きつけ、そのまわりに炭をひきつめビール瓶を抜くと,新聞紙の煙突が出来ます
そのなかに燃えた紙を突っ込むだけ。

福岡旅館
→奇麗で広い。朝食付きで美味しいらしい


福岡旅館



ホテル・イグアス(ホテル・カンザワ)
→ここのご主人は、お昼になるとレストラン・シロサワへやって来ます


ホテルイグアス



【ビールの値段】
どこのお店で飲んでも、ブラマは6,000グアラニー
※ペンション園田だけ、6,500グアラニー


【主な登場人物】


はじめくん
→ペンション園田の若きオーナー。日本での出稼ぎ10ケ月。どちらかというと、女性の旅人好き。ビールをおごってくれる優しい一面もある


みゆきちゃん
→はじめくんの彼女。卓球上手。太鼓奏者。変な踊りも踊ってた


かずこちゃん
→みゆきちゃんの従姉妹。高校一年生。笑顔のみ。バンドマン


壱番さん
→移住一年目。町一の働き者。午前中、日本人会館で働き、午後は太鼓工房で汗を流し、夜はカラオケスナック“集い”でシェーカーを振る。
2008年、高知県人会の会長補佐になり、着々と地盤固めに余念がない。
市議会議員の立候補を待ちたい。


園田パパ
→園田財閥総裁。ペンション園田の本館に住む。JICA勤務。不耕起栽培の普及に尽力した。移住話が旅人に人気。駄洒落が玉に瑕。


園田ママ
→園田財閥総裁夫人。肉団子が絶品。


【イグアス移住区の勢力】


日本人会
→採石場、幼稚園等を経営。壱番氏の午前中の勤務先。


MIHONSINKAI



農協
→唯一、自動ドア付きのビル。スーパー、ガソリンスタンドも経営。


農協



JICA
→そもそも移住地の土地を購入したのは、JICAなのだ。園田パパ勤務。


太鼓工房
→旅人が一番訪れる観光名所。壱番氏の午後の勤務先。


KURINUKI



太鼓工房



シロサワ財閥
→レストラン・シロサワ、スーパー・シロサワ、ガソリンスタンド等を経営するコンツェルン。


園田財閥
→グループ企業に、ペンション園田、カラオケスナック“集い”、かき氷がウリの雑貨店。


【スーパー】※どちらも納豆、梅干し、お味噌があります


イグアスの納豆



農協のスーパー
→お餅(毎週火曜日)。野菜が新鮮。豚肉


スーパー農協



スーパー41(スーパーシロサワ)
→シロサワ財閥の兄(いつも入り口左側の旅行代理店にいる)が経営。
豚肉の品切れが多い


スーパーシロサワ



【豆腐、お油揚げの発売日】
毎週金曜日。
夕方5時前後になると、ペンション園田に配達に来ます。
大きめのお椀を持って待ちましょう。


【レストラン】


レストラン・シロサワ
→食べ放題25,000グアラニー/量り売り(por kilo)もしてくれます(お皿をレジ横の量りに乗せればよい)/肉も同様に量り売りしてくれます
※量り売りの方がお得だと思う。けっこう食えます
ラーメンは、最強に不味いです。ぜひお確かめくださいな


シロサワのラーメン



親子丼は、不味くはないけど、ぜんぜん親子丼の味ではない


シロサワの親子丼



焼き飯は普通


シロサワの焼き飯



お昼も夜も、オーナーが普通に飯を食っている


ラーメン・竹下
→日本の田舎の駅前のラーメン屋を彷彿させる味で、たいへん美味しいです


竹下のラーメン



ラーメン15,000グアラニー/大盛り20,000グアラニー/餃子6,000グアラニー/ご飯2,000グアラニー/プリン・ゼリー3,000グアラニー/あんぱん4個で9,000グアラニー


竹下のあんぱん



※土日12時~13時半まで


ピザ・タクアラ
→ピザを食いながら、ビールを飲もう。
イグアス移住区の若人のお店。
マスターは頼れる兄貴風。湘南に住んでいるって言われても驚かないナイスガイ


名もない居酒屋(っていうか、誰も知らない)

→農協の横。
つまみ類は持ち込み。
毎晩飲んでいるのは、12歳で移住してきた釣り好きの中島氏。
中島さんから、移住話を聞こう。


割烹香坂 


割烹香坂



→予約制。
ここで食事した旅人は、たぶんボクらぐらいじゃないかな。
ここは本当に美味いよ。お世辞じゃないよ


カラオケ・スナック集(つど)い
→太鼓工房勤務の壱番氏のお店。
一曲1,500グアラニー。
ペンション園田の本館一階。
カラオケは深夜12時まで。


かき氷
→ペンション園田の本館一階の雑貨店内。
ひと味1,000グアラニー。
風変わりなかき氷ですが、お店の女の子がかわいいです
★写真は、ライバル店のりぼん


RIBONN



【街の観光地】


太鼓工房
→南米唯一の刳り貫き式太鼓工房です。
カラオケスナック“集い”の壱番氏が営業、広報担当です。
イグアス移住区に来て、ここに来ない訳にはいけません。


TAIKOKOUBOU



大鳥居
→パラグアイ人が作ったため、ちょと形が変です。
友好の印だそうです。


TORII



ピクポ公園
→池のようなプールがありますが、有料。


パーク・ゴルフ


【近郊の観光地】


シウダー・デル・エステ
→電化品が安い。中華レストランあり。お買い物はここで。1ギガのMP3を20ドルで買いました。


イタイプーダム
→パラグアイとブラジルの共同建設。
ときどき、ダムの水を放出するそうです。これが見れたら、超ラッキー
発電量世界一。
2009年には、中国の山峡ダムに抜かれます。


モンダウの滝
パラグアイとブラジルの国境を結ぶ友情の橋から約20km
滝の高さは約40m
滝の横にいい土地が売られてます


みゆきちゃんと和子ちゃんのおじいちゃん家ツアー
→農場と牧場とため池(190センチのワニが住んでた)。


IKE



国道7号線の60キロ地点を曲がった先。
ご飯をご馳走になり、のんびりしましょう。


GOHANN



急がない旅人にオススメ。





LAKE



→魚が釣れ、刺身で食べられるそうです
車じゃないと行けない

日本人会の会長の原生林

→原生林の奥に小さな滝を発見。
ここに潜入した旅人は他にいまい

湖の幻の白い砂浜

→国道7号線を60キロ地点で右折して、かなり走り、大豆畑をなぎ倒して横切り、原生林に突き当たったら、車を乗り捨て、森の中を彷徨った先。
ここは虎が住んでたそうです。
紹介しておきながら言うのもなんなんだけど、行くのはまず無理。
ボクらは撮影隊として行けた。
白い砂浜を発見できなかった中年三人組。


SANNIN



イグアス採石場
→ダイナマイトの爆発が見れるかもよ。
暇な根性ある旅人は、自転車で行こう。


イグアス植林場(イグアス育苗センター)
→採石場の近く


SYOKURIN



本編→爆写 世界放浪が面白いほどわかるヅラ
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
--わかりやすい株
このコメントは管理者の承認待ちです
---
【日本人宿】ホテル内山田
アスンシオン/パラグアイ


かび臭い。
立派なホテル。
和食の朝食バイキング。
メロンが美味い。
新聞(日経)。
週刊文春。
ビデオ。
プール。
テニスコート。
卓球。
ビリヤード。
ゴルフの打ちっぱなし。
新館屋上から、アスンシオン市街を一望できます
隣はレストラン・スキヤキ
ラーメンを食べず後悔してます


【住所】Constitucion 763 casi Pettirosi, Asuncion, Paraguay
【電話】(595) 021-203037 / 021-222038
【FAX】(595) 021-212428 / 021-223175
【URL】http://www.hoteluchiyamada.com.py
【ネット】無料(一台/LAN)
【料金】二人で再安23ドル/一人だと確か再安15ドル/他高い部屋はたくさんあり
食べなくてよかったですね。とにかく、まずいと定評のラーメンです。
--ばっくりぱっかり
このコメントは管理者の承認待ちです
---
【日本人宿】ペンション園田
イグアス移住区/パラグアイ


ペンション園田



イグアス移住地の情報は→ココ


パラグアイで一番の人気宿。
人気の秘密は、近所のスーパーで日本食の食材が買える事ですかね。
この宿が観光地です。
パソコン無料(Wi-Fiも)。
ベッドが大きい。
漫画の本が多いけど、微妙に揃っていなくて、泣かせられる。
アサード(バーベキュー)随時開催。
ハンモックあり。
雨漏りあり。
三十泊で記念アサード。
園田家本館二階で卓球ができます。
カラオケスナック“集い”が隣接。


【アクセス】国道七号線の41km地点(スーパー41の前)でバスを降り、ガソリンスタンド斜め前の道を100m進んだ左側の角
【住所】Distrito de Yguazu km41 - Alto Parana - Paraguay
【電話】595-632-20273
【URL】http://pensono.web.fc2.com/
【料金】ドミ8ドル/個室10ドル/一週間で一泊無料


→本編は、『爆写 世界放浪が面白いほどわかるヅラ
【宿】ALTA GRACIA HOSTEL
アルタ・グラシア/アルゼンチン


ALTA GRACIA HOSTEL



小さなパティオ。
ささやかな朝食。
天井は高いけど、何故か低い二段ベッド。
ベッドのひとつひとつにスタンドがあって便利だ。
便器の蓋が立たないので、背中で押さえて、する。あずましくない。
壊れてたけどパソコンあります。
4人用、6人用、8人用ドミ。
バルバラの旦那はノキアのエンジニアだそうだ。


【住所】Paraguay 218 Alta Gracia
【電話】(03547)428810
【URL】www.altagraciahostel.com.ar
【料金】一泊28ペソ(ドミ)


→本編は、『爆写 世界放浪が面白いほどわかるヅラ
【日本人宿】上野山荘ブエノス別館
ブエノス・アイレス/アルゼンチン

上野山荘ブエノス別館


ウシュアイアの日本人宿、上野山荘のブエノスアイレス店。
2007年9月オープン。
この宿のWebサイトは、祐子が作成。
セントロの好立地。
観光客の多い、安全なロケーションです。
何をするにしても便利。
天井が高く、気持ちのよい古い建物、ベランダ、手動エレベーター。
斜め向かいにストリップあります(お持ち帰りできます)。
毎週金、土曜日は男性のストリップ・ショーあります(すごく楽しいそうです)。
近所の中華パリージャ食べ放題が、なかなかイケマス。

【住所】
Suipacha 933, Piso3 Buenos Aires, ARGENTINA
スイパチャ街 933番 アパート3号(3階)
深夜23時以降は、チェックインできません(事前に電話連絡があれば、チェックインできます)
【電話】
国外から: 54-11-4314-0739
市内から: 4314-0739
【URL】
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/7335/uenobsas/index.html

→本編は、『旅々、沈々。
【宿】hi! Patagonia Hostel
アルゼンチン/プエルト・マドリン

Pマドリン/hipatagonia


Wi-Fiフリーが嬉しい。
2007年6月オープンで新しく気持ちいい。
キッチンふたつ。
中庭ヨシ。
セントロからやや遠いが、バスターミナルからのタクシー代(5ペソ)は出してくれる。
オーナー・ガストン、スタッフ・ロドリゴ親切。
ロドリゴの緑色のチミチュリが最高に美味い。
広いバーベキュー部屋あり。
ガストンのアサードは、カラファテ随一のレストランの百倍美味い。
ツアーデスクもあり。

【住所】Av. Roca 1040 Puerto Madoryn
【携帯】2965 15399823
【メール】hipatagonia@hotmail.com
【URL】www.hipatagonia.com
【料金】
ドミトリー:36ペソ
プライベートルーム:80ペソ
ダブルルーム(冷蔵庫あり):150ペソ
※ツアーを申し込むとディスカウントあり
※ボク等は一泊100ペソに値引きしてくれた
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
--履歴書の手紙
このコメントは管理者の承認待ちです
---
Fuji(藤)旅館ツアー料金表
アルゼンチン/エル・カラファテ


◆Fuji(藤)旅館で、旅行会社チャルテントラベルのツアーが申し込める。
2007年10月現在、ツアーはどこでも同料金なので、デスクに行く手間が省ける分ラクチン。
Fuji(藤旅館)ツアー料金表



ロス・グアシアレス国立公園はアルゼンチンの学生のみ割引あり(5ペソ)。
日本の学生だが、アルゼンチンの学生だと言い張って勝ち得た人もいる。
※パイネ国立公園は不明(わかる方、教えてくださいな)


●BIG ICE
【料金】420ペソ(USドル135)
※入園料30ペソは別途
ペリート・モレノの氷河トレッキング


●MINI TREKKING
【料金】310ペソ(USドル100)
※入園料30ペソは別途
ペリート・モレノの短い氷河トレッキング
1時間半ぐらい歩く


●UPSALA con Bus
【料金】268ペソ(USドル86)
※入園料30ペソは別途
往復のバスと船
湖の前でランチ(自前)


●TRRES del PAINE
【料金】240ペソ(USドル77)
※入園料は別途


●CHALTEN Ida Vuelta(往復)
【料金】100ペソ(USドル32)
エル・チャルテンへの往復バス


●CHALTEN Albergue Rancho Grande(宿)
【料金】35ペソ(USドル11)
エル・チャルテンの宿


●PERITO MORENO
【料金】90ペソ(USドル29)
※入園料30ペソは別途
ペリート・モレノ氷河へのガイド付ツアー


●PERITO MORENO Barco
【料金】38ペソ(USドル12)
※入園料30ペソは別途
ペリート・モレノ氷河の遊覧船


◆Fuji(藤)旅館発釣りツアー
カラファテ近郊の湖で鱒釣りができる。景色もとても綺麗で気持ちよい


●ラゴ・ロッカ(11月~4月):一人150ペソ
●ラゴ・アルヘンティーノ(10月~4月):一人120ペソ


釣った魚を刺身・寿司・鍋に料理してもらえる。(食事付)
釣れなくても、オーナーが釣った魚を冷凍してあるので安心


ルアーは始めの一個はただで、それからは有料(一個5ペソ~7ペソ)


釣り場所までカラファテから1時間~1時間半
釣り時間は4時間ぐらい


◆空港-Fuji(藤)旅館送迎
カラファテ空港までの送迎35ペソ/人


車には4人まで乗れる。1人でも4人でも35ペソ/人
フォークランド諸島(マルビナス)
Falkland Islands/Islas Malvinas


このブログにフォークランド情報をまとめました
※特記の無い限り、情報は2007年10月に調べたことや体験に基づくもの、料金は一人あたりです
☆日記はココから→爆写 世界放浪が面白いほどわかるヅラ


宿の予約と、イギリスポンド(無理ならUSドル)の用意は必須です(ボク等は用意できなくて…)
キャンピングも可


フォークランド地図



上の地図のMt Pleasant Airportに飛行機は着きます
入国時には滞在先を聞かれるので、宿の名前を控えておいたほうがよいでしょう
客待ちしているタクシーは一台もいませんでした
※シーズン中はいるかもしれません
ボク等は入国にすったもんだしてたら、フォークランド諸島唯一の町スタンリーへ向かうバスが行ってしまいました
バス(FI Tour&Travel、「TRAVELBUS」と呼んでいます)は片道13ポンドまたは25USドル、48キロ約45分、宿まで行ってくれます
帰りも利用する場合には予約が必要です(電話:21775)
オフィスは地図参照
ボク等は結局、やや不機嫌な空港職員にお願いして、荷物運搬車に乗せてもらいました


イギリス(フォークランド)ポンドがないと、支払いに苦労します
ボク等はアルゼンチンのカラファテに住んでいたので、イギリスポンドが用意できませんでした
USドルもたったの570ドルだけです
手持ちのお金のほとんどがアルゼンチンペソで、これはまったく役にたちません
USドルやクレジットカードを受け付けないお店、宿、ツアー会社が多いです
トラベラーズチェックについては、利用していないのでわかりません
頼みの綱の銀行は一行だけですが、キャッシュディスペンサーがありません
窓口で交渉しましたが、お金は下ろせませんでした
さてボク等はどうなるのでしょう?


空港では、ひとつひとつ荷物チェックをされます
食べ物の持込に厳しそうです
持ち込み禁止食べ物一覧ポスターが貼ってありましたから…
帰国便に乗るとき、醤油を没収されました
※100ミリリットル以上の液体が駄目(液体が満杯でなくても、ボトルサイズが100ml超は駄目)だそうです




アルゼンチンが四の五の言っても、イギリス領です
ペソは一切使えません


【首都】
スタンリー(Stanley)/ポート・スタンリー(Port Stanley)
※アルゼンチン名はプエルト・アルヘンティーノ(Puerto Argentino)
海岸線の道路Ross Roadに銀行、郵便局、スーパー、大聖堂、警察となんでも揃っています


【地図】
下の地図をクリックすると拡大されます


フォークランド/地図



【人口】
2,970人(2006年調査)
※2003年時で2967人なので、三年間で3人しか増えていない
ということは、一年間に一人増
どうなんでしょう、この伸び率
地元紙“Pengin News”によると、人口2913人。微妙に違う
スタンリー以外に住んでいる人が、924人


【通貨】
フォークランドポンドとイギリスポンド
ツアー会社や安宿、B&Bは、USドルもクレジットカードも使えない所が多い


【ポンド】
1フォークランドポンド= 238円 くらい(2007/10/13現在)


【歴史】
1952年、イギリスの探検家ジョン・デイビス(John Davis)によって発見される
※アルゼンチンはこれを認めていない
※フエゴ島の先住民は、それ以前に上陸していたらしい船が見つかった
1761年、イギリスの司令官バイロンが領有権を主張
1763年、フランスが東フォークランドに入植
1767年(1768年?)、スペインがフランスを追い出す
1771年、スペインは領有権を放棄し、当時のアルゼンチンの領有を認める
1816年、アルゼンチン独立(スペインから島を引き継いだと主張)
1833年、イギリスが国旗を掲げ、イギリスの支配下におかれる
アルゼンチン政府は抗議


【出入国の扱い】
アルゼンチンとしては、フォークランドを自分の国土だと思っていますから、出国、入国のスタンプを押しません
ボク等はこの出国でアルゼンチンの滞在期限三ヶ月をリセットしようとしましたが、
当てが外れ、不法滞在になってしまい、アルゼンチンで文句を言われてしまいました


もちろんフォークランドの入国、出国スタンプは押されます


出国時に税金20ポンドあるいは45USドルの支払いが必要です


【面積など】
総面積12,173K㎡
※ちなみに東京都は2,102K㎡
東フォークランド島、西フォークランド島および、700余りの小さな島
最高峰は東フォークランド島にあるアスポーン山(754m)


【気候】
冷涼で風が強く雨が多い
2007年10月、歩くのが辛いほど風が強かった
夏のパタゴニアと変わらないじゃん


【経済】

羊毛は代表的な輸出品
漁業
アザラシ猟や捕鯨は中止している(イギリスだからね)
最近、油田が発見され、再びアルゼンチンが狙ってるんじゃないかと、ビビッているそうです


【交通】
マウント・プレザント空軍基地 (RAF Mount Pleasant) /国際空港
スタンリーから西へ約48km、ほとんど未舗装
イギリス空軍(The Royal Air Force(王室空軍))の基地だから、5キロもする小銃を持った兵士でいっぱい
アルゼンチンからのアクセス


ポート・スタンリー空港
フォークランド諸島では民用で唯一舗装された滑走路
各島へ飛ぶときに使う


【電源プラグ】
BF型


【銀行】
●銀行はひとつだけ(両替可)
Standard Chartered Bank
地図参照
住所:Ross Road、郵便局の並び
月-金 8:30-15:00
ATMがない
窓口でクレジットカードのキャッシングができました(ただし手数料3%と電話チャージ1.5ポンドがかかります)
両替はイギリスのポンド、USドル(1ポンド=2.14ドル)とユーロ(1ポンド=1.51ユーロ)のみ
両替手数料は1ポンド
トラベラーズチェックも可


フォークランド/銀行



【郵便】
郵便局はRoss Road沿い市庁舎建物内
日本への葉書は0.5ポンド
消印は日付だけの簡素なもので、ペンギンの絵などはない


フォークランド/郵便局



【観光案内所/ビジターセンター】
Jetty Visitors Center
地図参照


フォークランド/ビジターセンター



住所:Ross RoadとPhilomel Streetの角
インターネットあるけど一台だけで、10分1ポンドと高い


【フォークランド諸島の公式Webと呼んでいいのかどうか知らんけれど】

http://www.visitorfalklands.com/



【参考になるWeb】

http://wikitravel.org/en/Stanley_(Falkland_Islands)



【タクシー】
Stanley Taxis
電話:22600
Lowes Taxis
電話:21381


【スーパーマーケット】
FIC West Store
地図参照


フォークランド/スーパー



住所:Ross Road
営業時間:月-金8:30~20:00/土9:00~18:00/日9:00~17:00


【レストラン】
●Malvina House Hotel
住所:3 Ross Road
地図参照


●Upland Goose Hotel
住所:20/22 Ross Road


●Falklands Brasserie
地図参照


フォークランド/レストラン



フォークランド/レストラン/メニュー



住所:3 Philomel Street
電話:21159
Eメール:brasserie@horizon.co.fk


●Shorty's Diner
地図参照


フォークランド/Shorty's Diner



カレーライスや焼き蕎麦(チャウメン)が食えます
僕らは毎晩、ここで食ってた
住所:Snake Hill と Davis St East が交わるところ
電話:22861


【宿】
●Shorty's Motel
地図参照


フォークランド/Shorty's Motel



住所:Snake Hill と Davis St East が交わるところ
電話:22861
Eメール:
Wi-Fi 7.5ポンド(1パスワード毎)
ダブル:朝食付き45ポンド
シングル:朝食付き28ポンド
上記のShorty's Dinerがレセプションも兼ねています
朝食が9時半と遅いけれど、頼むと事前にパンとトースター、ジュース、バター、ジャムをくれるので、それを部屋で食べます


●Bennett House
地図参照


フォークランド/Scotia & Bennett House



住所:Allardyce st
電話:21191
Eメール:prill@horizon.co.fk
朝食付き25ポンド
シャワー・トイレ共同
オーナーCeliaさん、犬猫います
部屋きれい
朝食もたーっぷり


●Malvina House Hotel
地図参照


フォークランド/Malvina House Hotel



住所:3 Ross Road, Stanley
電話:21355
FAX:21357
Eメール:info@malvinahousehotel.com
Web:www.malvinahousehotel.com
朝食付きダブルルーム78ポンド
Wi-Fi 1日5ポンド、2日9ポンド
ジャグジー、サウナあり


●Upland Goose
住所:Ross Road 沿い
電話:21455
FAX:21520


●Kay McCallum's B&B
住所:14 Drury Street
電話:21071
Eメール:kay@horizon.co.fk
朝食付き1泊18ポンド
シャワー・トイレ共同
庭にテント可
オーナー気さく
安くてよいのだが、4ベッドしかないのですぐに一杯になってしまう


●Lookout Lodge
住所:Keil Canal Road
電話:22834
Eメール:lookout@horizon.co.fk
シングルが50部屋
1食付1泊15ポンド


【インターネット】
ZaKS


フォークランド/Zacs



住所:Fitzroy Road沿いのPhilomel StreetとHebe Streetの間
1時間8ポンド
月~金 8:30-12:00 13:00-17:00、土14:00-16:00


【土産物屋】
Capstan Gift Shop
Ross Road 沿い
スーパーの向かい
ここでシール(スタンプ)ありませんか?って尋ねたら、包装用のペンギンシールをくれた
ラッキー!


フォークランド/ステッカー



【古切手・模型屋】
Falkland Collectibles
地図参照
素敵な古切手コレクションやスタンプがたくさんある


フォークランド/切手



【スタンリー観光】
●フォークランド博物館
Museum


フォークランド/ミュージアム



ビジターセンターから2.5キロ
入場料3ポンド
地味に面白いけど、高いね入場料
昔の暮らしぶりのほかに、フォークランド紛争関係もあります


●カートメル・コテージ
Cartmell Cottage
1849年建造の民家
古い道具なども置いてあって可愛らしい
博物館で見学日時を予約します
博物館の入場料を払えば、こちらは無料


フォークランド/カートメルコテージ



●沈没船
Jhelum Shipwreck


フォークランド/Jhelum Shipwreck



●戦争記念碑
Battle Monument


フォークランド/Battle Monument



●解放記念碑(こんな訳ですみません)
Liberation Monument


フォークランド/Liberation Monument



●鯨の骨のアーチ
Whalebone Arch


フォークランド/鯨の骨のアーチ



●クライスト・チャーチ・カテドラル
Christ Church Cathedral
世界で最も南にある大聖堂


フォークランド/Christ Church Cathedral



●レディーエリザベス号
Lady Elizabeth
1913年に座礁した船
スタンリー湾の東の入り江にある
町から徒歩約1時間


フォークランド沈没船



●ジプシー湾
Gypsy Cove
マゼランペンギンのコロニーがある
レディーエリザベス号からさらに徒歩約30分


フォークランド/ジプシー湾



●靴のモニュメント?
スタンリーの町の入り口付近
誰かがジョークで置いたところ、その後増えたらしい


フォークランド/靴



【近郊へのツアー】
大きなツアー会社はありません
ペンギンコロニーなどは私有地となっており、そこのオーナーや代理店が4WDで連れて行ってくれます
10月中旬のこのときは、ジェンツー、マゼランペンギンが抱卵中、キングペンギンの雛が換羽中でした


●キドニー湾
Kidney Cove


エイドリアンさんの1万エーカー(40.47 km2)の土地を巡るペンギンツアーです
放牧された羊、牛を横目に道なき道を走り、美しい入り江付近のペンギンコロニーを見学します
不思議な世界です
高いけどオススメですな


フォークランド/エイドリアンの車



イワトビペンギン、ジェンツーペンギン、マゼランペンギンのコロニーがあります
中にキングペンギン、マカロニペンギンが紛れていることがあり、計5種類のペンギンが見られます


フォークランド/ペンギン



ツアーの申し込みは、エイドリアンAdrianさんへ電話しましょう
なんせエイドリアンさんの土地にペンギンが住んでいるのだから
電話:31001
Eメール:allowe@horizon.co.fk
昼食なし60ポンド、9時頃~15時半頃


キングペンギンはでかい
ペンギン/キングペンギン



海岸線は地雷地帯なので、歩かないように!
時々、牛が柵を越えて爆死するそうです
体重45キロ以下なら、地雷は作動しないけどね
ペンギンはこの地雷地帯を歩いて入り、また地雷地帯を歩いて巣に戻ります


フォークランド/地雷



●ボランティア海岸
Volunteer Beach


フォークランド/キングペンギン



フォークランド最大のキングペンギンのコロニーがあります
もちろんジェンツーペンギンやマゼランペンギンもいます
下の写真は、キングペンギンの子供です
人懐っこくて、すぐに寄って来ます


フォークランド/キングペンギン子供



ツアー申し込みは、
・Neil Rowlandsさん
電話:21561
※ボク等が電話したときは、不通
Eメール:falklandfrontiers@horizon.co.fk
・Patrick Wattsさん
電話:21383
Eメール:pwatts@horizon.co.fk
※ボク等が電話したときは、ルス電
・Sharon Halfordさん
電話:21155
Eメール:tenacres@horizon.co.fk
2人で222ポンド(昼食なし)
・DISCOVERY FALKLANDS
38 Ross Road
Eメール:discovery@horizon.co.fk
電話:21027
2人で200ポンド(昼食なし、コーヒーはくれました)
ボク等はここのトニーに案内してもらいました
途中の戦場跡などの説明も丁寧でよかった
町から片道約3時間、現地滞在約4時間(8:00~18:00)


●ヘリコプターの残がい
フォークランド紛争で撃墜されたアルゼンチンのヘリコプターの残がい
見せしめですね
上記のボランティア海岸へ向かう途中にあります


フォークランド/ヘリコプター



●ノースポンド
North Pond
海岸でジェンツーペンギン、マゼランペンギン、キングペンギンが見られる



申し込みは、
Gus and Paula
Eメール:ppe@horizon.co.fk
電話:52316 or 51316


●ダーウィン
Darwin
フォークランド紛争の激戦地
円形の牧畜用石垣の遺跡もあります


●グースグリーン
Goose Green
フォークランド紛争の激戦地


●世界で最も南にあるつり橋
グースグリーンから車で15分くらい

フォークランド/つり橋



●シーライオン島
Sea Lion Island
ゾウアザラシの島
イワトビペンギンなどもいる
マウントプレザン空港から飛行機を利用
宿は一軒だけ
行ってないので詳細不明


【ペンギンの問題】


フォークランド/ペンギン



イワトビペンギンが、フォークランド諸島で過去5年に30%も減少。
2000年、つがいが29万8496組
05~06年、21万418組と激減。
1932年には、つがいが約150万組いたと推定され、70年余の間に85%も減った計算になる。
ツアーガイドの話よると、最近では、種類によってはゆっくりと増えているとのこと




本編、日記はココ→爆写 世界放浪が面白いほどわかるヅラ



日本人宿の管理人生活
アルゼンチン/エル・カラファテ/Fuji旅館/2007年5月から同年10月6日



日本人宿『Fuji旅館』の管理人をして、エル・カラファテで越冬しました
窓から氷山を望む、素晴らしく快適な生活でした
お客さんがほとんど来ないので、仕事は恐ろしく暇でした
趣味に打ち込めます!
その冬眠の記録です
2008年の管理人も募集中です



【日記】ココへ飛んで読んでくださいな→爆写 世界放浪が面白いほどわかるヅラ



【場所】
アルゼンチン/エル・カラファテ


【日本人宿】
Fuji旅館
ベッド数12
※うち2ベッドは管理人用になる
冬は満室になることがありません


【期間】
2007年5月1日から同年10月6日


【美点】
●宿の窓から素晴らしい景色が楽しめます

1.真冬の真っ赤な朝陽、夕陽は絶景!
2.春先には氷山がプカプカ…初めて見たときは、興奮しましたわ
●冬のカラファテはシーズンオフなので、あまりお客さんは来ません
7月は3週間ゼロ更新
●町は静かです


【休暇】
プエルト・ナタレス、プンタ・アレーナスへ1週間の小旅行
海産物の缶詰、粉チーズ等を買って帰りました
プンタ・アレーナスでは蟹、ウニ食いまくり


【季節は冬】
雪は少々
日中は陽射しが強いです
宿の中はもちろん暖かいです


【郵便事情】
日本からの荷物はなかなか届きません
ただコツがあります
詳細はココ→


【カラファテの地図】
下の地図をクリックすると拡大されます


カラファテ地図



【TV】
NHKは観られません


【DVD】
オーナーのコレクションのDVDが観放題
アダルトはありませんよ


【娯楽】
ありません
レンタルビデオ店は2-3軒
カジノが1軒
キャバクラありません
風俗ありません
アダルトショップ(たぶん)ありません


【ネット】
管理人はフリー
僕等はワイヤレスルーター(90ドル)を買って、Wi-Fiにしました
※その後、オーナーが半額で引き取ってくれました


【日本食材】
ブエノス・アイレスの中華街で買い込み、バスターミナル受け取りで発送しました
ほとんどなんでも揃います
味噌(4キロ)
醤油(3リットル)
ごま油(日本)
みりん(一本)
出汁
海苔
生姜
トンカツソース(一本)
うどん
そば
カレールー
インスタントラーメン
米(宅配便で直送。二人で五ヶ月50キロほど食べました)


【食品】
野菜はココ→


海産物はココ→


肉の部位表はココ→




【とりあえず越冬を終えた感想】
充実した最高の日々だったです


【何をしていたのか】
スペイン語の勉強少々
旅のHP作り
アクセサリ作り
読書
DVD鑑賞
料理
●ソースを作ってみた
●小麦粉からうどんを作ってみた
●焼き豚
●小麦粉からカレー作り
●アイスクリームを作ってみた
ほか、暇だからできること諸々…


【何を食べていたのか】
アルゼンチンは魚介類が冷凍で高いので、肉料理がほとんどになります。
ステーキ(ビフェ・アンゴストが好きです。肉についてはココ→)
鳥の唐揚げ
親子丼
カレー(牛肉はトルトギータ。肉についてはココ→)
三色丼
とんかつ
シチュー
ハンバーグ
うどん・そば
パスタ
チャーハン
その他


【日記】ココから読むと雰囲気がわかるかと→爆写 世界放浪が面白いほどわかるヅラ
フィッツ・ロイへのトレッキング
アルゼンチン/パタゴニア/エル・チャルテン/エル・カラファテ


フィッツ・ロイ2

【アクセス】
エル・カラファテから、エル・チャルテンへのバス
バス会社は三社ありますが、価格はどこも同じでした。
※2007年10月6日調べ
※年々、っというか半年毎に値上がりしてます


【宿】
夏は予約しないと、満室で泊まれないことが多い


●バス会社CHALTEN TRAVELがオススメ
其の一、Log. Capri, Lag. de los Tres方面へトレッキングする場合、停留所(ホテルの前)とトレッキングの入り口が一番近いのでラクチン
其の二、エル・チャルテンで一泊する場合、ホテル代の割引があると思う…
其の三、ペリート・モレノ氷河をセットにすると割引があるハズ


【バスの時刻】
●バス会社CHALTEN TRAVELTAQSAの二社は、
エル・カラファテ8時発→エル・チャルテン11時半着
●バス会社CALTURのみ、エル・カラファテ8時30分発→エル・チャルテン12時着
バスから



【地図】
エル・チャルテン地図


エル・チャルテンの町の入り口にあるビジターセンターで貰えます。

バスが止まります。

【公園入場料】
無料


【キャンピング用品のレンタル】
EOLIA(12時半からシエスタ)
※上の地図を参照してください
二人用テント20ペソ
三人用テント26ペソ
四人用テント40ペソ
シェラフ15ペソ
マット3ペソ
※デポジットでパスポートを預けます
Viento Oeste(1時から開店)
※上の地図を参照してください
ガスストーブ1日7ペソ(前のお客さんの残りのガス付。新しいガスは13ペソ)
※デポジットとして、パスポートを預けます
※エル・カラファテでも借りられますが、エル・チャルテンに比べると高いです。
登りはじめ



【トレッキング・コース】
其の一、Lag. Capri(所要時間1時間45分)
らくちんトレッキング
キャンプ場あり
トイレあり
水は湖の水を飲みます
湖越しに望むフィッツ・ロイ最高です。
満腹になります。
カプリ看板

カプリとテント

テントから望むフィッツ・ロイは素晴らしいぞ
テントからフィッツ・ロイ



其の二、Poincenot(上記のLag. Capriからさらに歩くこと1時間)
らくちんトレッキング
キャンプ場あり
トイレあり
水はさらに15分歩いたRio Blancoの川の水を飲むべし
poincenot



其の三、Rio Blanco(上記のPoincenotからさらに歩くこと15分)
小屋と小川があります
冬、この小屋で一泊した青年もいるが、真似しないほうがいいんじゃないだろうかね
小屋



其の四、Lag. de los Tres(上記のRio Blancoからさらに歩くこと1時間)
急な坂道
疲れた
けど疲れ果てる甲斐のある絶景が待ってます
世界は湖とフィッツ・ロイのみ
ただ風が吹くだけ
冬は湖が完全に凍り、ただの雪原になっています
フィッツ・ロイ3



其の五、Lag. Torre(所要時間三時間)
平坦な道…だそうです


その他あります。
フィッツ・ロイ



【その他】
10月6~8日に行きましたが、早朝の気温は1度。
朝焼けは7時過ぎから。
寒かです。

フィッツ・ロイ攻略の日記はここをクリック→





もしこれを読んでフィッツ・ロイへ行かれる人がいたら、
どんなフィッツ・ロイだったか教えてくださいな




このコメントは管理者の承認待ちです
---
【飛行機】リオ・ガジェゴス→フォークランド(Mount Pleasant)


【往路】土曜日13:45 Río Gallegos発→
15:05 Mount Pleasant着

【復路】土曜日14:10 Mount Pleasant発→
15:35 Río Gallegos着

【料金】US$ 172.28(ネット割引適用)

※ちなみにプンタ・アレーナスから飛ぶとUS$474.26もかかる

【飛行機】カラファテ→バリローチェ
アルゼンチン

LADE
毎週月、金の2時15分発、4時着
【料金】412ペソ(片道)

11/sep/2007
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

よし

よし
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ご訪問ありがとう